特別展

【開催予定】 特別展「ブラチスラバ世界絵本原画展 絵本でひらくアジアの扉」

ブラチスラバ世界絵本原画展 絵本でひらくアジアの扉

 「ブラチスラバ世界絵本原画展」(略称 BIB=Biennial of illustrations Bratislava)は、スロバキア共和国の首都ブラチスラバで2年ごとに開催される、世界最大規模の絵本原画コンクールです。本展では、2021年10月から翌年2月にかけて現地で開催された BIB2021(第28回展)の中から、近年の受賞作に占める割合が増えているアジア諸国に焦点をあて、なかでも隣り合う日本と韓国の絵本のいまをご紹介いたします。第1回展でグランプリと佳作を受賞した日本は、以降、1993 年を除くすべての回に参加しており、これまでに数多くの受賞作家を輩出してきました。一方、近年の韓国の作品は、絵本の可能性を切り拓くかのような多様な表現によって、世界から注目を集めています。
 会場では、BIB2021に参加した日本と韓国の作家による全出品作品と絵本と併せて、絵本が生み出され読者に届くまでの背景を取材した特集展示、グランプリ他各賞受賞作家の作品をパネルと絵本によりご覧いただきます。「子どものもの」という既成概念を打ち破り、大人を夢中にさせる、絵本のいまを感じていただけますと幸いです。

関連イベント

※新型コロナ感染予防対策により、入場制限を行う場合があります。

ライブペインティング

2月12日(日)11:00~16:00(予定、途中休憩あり)
○出演:植田 真(出展作家/画家)
○定員:50人 
○参加無料(要入場券)/申込不要/入退場自由

学芸員によるギャラリートーク

2月18日(土)、3月4日(土) 各日14:00~15:00
○参加無料(要入場券)/申込不要

赤ちゃんと一緒にギャラリーツアー

2月26日(日)、3月8日(水) 各日10:00~11:00
○参加無料(要入場券)/申込不要/対象:0~2歳程度の赤ちゃんと保護者の方。

 

ブラチスラバ世界絵本原画展関連図書の書籍展示

花園図書館 3月1日(水)~3月12日(日)BIB2021出展作品と近年の受賞作品等を展示
永和図書館 3月1日(水)~3月31日(金)これまでのブックスタート赤ちゃん絵本から展示

主催/協力

主 催:東大阪市民美術センター(指定管理者 東大阪花園活性化マネジメント共同体 HOS株式会社)、朝日新聞社

後 援:駐日スロバキア共和国大使館、絵本学会

協 力:スロバキア国際児童芸術館(BIBIANA)、一般社団法人日本国際児童図書評議会(JBBY)、韓国国際児童図書評議会(KBBY)

〈障害者手帳アプリ ミライロID対応のお知らせ〉

障害者手帳アプリMIRAIRO(ミライロ)IDによる確認について従来の障害者手帳の提示に加え、携帯アプリ『ミライロID』の提示による確認も開始いたしました。
ミライロIDについては下記外部サイトもしくはPDFをご確認ください。
【障害者手帳アプリ ミライロIDについて】
https://mirairo-id.jp/
MIRAIRO(ミライロ)ID」について〈PDF〉(サイズ:約1100KB)

関連リンク

開催日程

令和5年2月8日(水)~令和5年3月12日()

開催時間

10:00~17:00
※3月10日(金)は20:00まで開催(最終入場は閉催時間の30分前まで)

休館日

月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日が休館日)

会場

東大阪市民美術センター第1・2・3展示室、1階常設スペース

入場料

500円

※高校生以下、障害者手帳等をお持ちの方(介助者1名を含む)、東大阪市内在住65歳以上(住所・生年月日記載があるものの提示が必要)は無料。

障害者手帳アプリMIRAIRO(ミライロ)IDによる確認について

従来の障害者手帳の提示に加え、携帯アプリ『ミライロID』の提示による確認も開始いたしました。

・「MIRAIRO(ミライロ)ID」とは→コチラ(外部サイトへ移動)

・「MIRAIRO(ミライロ)ID」について PDF→mirairo_id.pdf (PDF: 1030.13KB)

問合せ先

東大阪市民美術センター
電話:072 (964) 1313
FAX:072 (964) 1596

ページトップへ