特別展

【開催中止】「ひみつの花園-Our secret flower garden-」

「花園」は昔、花園だった!?

英国人作家フランシス・ホジソン・バーネットが1910年に執筆した『秘密の花園』。孤独な少女が荒廃した庭の再生をとおして、人生の喜びを取り戻していく姿が描かれていますが、ガーデニングが盛んな英国では、庭仕事や植物との関わりが私たちの心身の健康につながると考えられてきました。

ところで、ここ「花園」は「高校ラグビーの聖地」として知られていますが、そもそも「花園」は花畑や庭園を意味します。ということは、この地名の由来は・・・・・・?

本展では、様々な伝承があるなか、この地がかつて花園だったかもしれないという伝承に立ち返り、センター内に市内各所で撮影された写真作品と現代美術作品により、いにしえの花園を蘇らせます。展覧会をとおして、古くて新しい「花園」の魅力を発見していただければ幸いです。

関連イベント

※関連イベントの「アーティストトーク」「ギャラリートーク」は大阪府から緊急事態宣言の要請が出されたことを受け、延期とさせていただきます。日程はおってホームページもしくはSNSで発表いたします。

情勢によっては、中止とさせていただく場合がございます。ご了承ください。

①アーティストトーク

参加アーティストが自作のみどころについて語ります。(所要時間:各45分程度)

2021年429日(祝・木)

14:00~ 今村文

15:00~ 山田純嗣

2021年59日(日)

13:00~ 大塚泰子

14:00~ 奥田美樹

15:00~ 渡辺英司

 

②学芸員によるギャラリートーク

センター学芸員が作品のみどころについて語ります。(所要時間:各45分-60分程度)

2021年515日(土)・29日(土)14:0015:00

定員:①②共に新型コロナウイルス感染症対策における展示室内人数制限に準じて実施。

参加無料(要入場券)/申し込み不要

次回予告

7月下旬から8月にかけて特別展を実施予定。

〈障害者手帳アプリ ミライロID対応のお知らせ〉

障害者手帳アプリMIRAIRO(ミライロ)IDによる確認について従来の障害者手帳の提示に加え、携帯アプリ『ミライロID』の提示による確認も開始いたしました。
ミライロIDについては下記外部サイトもしくはPDFをご確認ください。
【障害者手帳アプリ ミライロIDについて】
https://mirairo-id.jp/
MIRAIRO(ミライロ)ID」について〈PDF〉(サイズ:約1100KB)

関連リンク

開催日程

※緊急事態宣言発令に伴い開幕中止といたします。

 楽しみにしてくださったのに、大変申し訳ございません。

開催時間

10:00~17:00
※6月4日(金)は20:00まで開館(最終入場は閉館時間の30分前まで)

休館日

月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)

会場

東大阪市民美術センター第1・2・3展示室/茶室/特別室

入場料

500円

※但し、中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方(介助者1名を含む)、65歳以上(生年月日記載があるものの提示が必要)は無料。

問合せ先

東大阪市民美術センター
電話:072 (964) 1313
FAX:072 (964) 1596

備考

障害者手帳アプリMIRAIRO(ミライロ)IDによる確認について

従来の障害者手帳の提示に加え、携帯アプリ『ミライロID』の提示による確認も開始いたしました。

・「MIRAIRO(ミライロ)ID」とは→コチラ(外部サイトへ移動)

・「MIRAIRO(ミライロ)ID」について PDF→mirairo_id.pdf (PDF: 1030.13KB)

ページトップへ